その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・はじめに

基本ネガ展開




穢翼のユースティア



ヒロインの羽は絶対服の中にしまえないと思う。

・構成

1ルート途中でキャラENDに分岐するタイプ。

・音楽

data05000.arcをExtractDataで。

・システム

UIは特に変化無し。
使いやすい。

・攻略&キャラ批評

ティアEND見ると他ヒロインやる気なくなること受け合いなので先に分岐制覇すること。

・最後までプレイできるか

途中のヒロインルートが苦痛だとスキップ機能がこなれてないから、分岐前後の同一txtがだるい。
どうせエロイベントだけだし、さっさとCtrlスキップでイベント回収しておけばそんなにイライラすることはない。




・総評

根暗なヒロインとうじうじ悩むヒロインばっかで中盤すんげーストレス溜まるし、最後には主人公もヘタレるし。
楽しめたのはフィオネとリシアだけ。
一番好きだったのはシスティナだった。
駄目だなこのゲームのヒロイン合わない。

ラストの展開では終始イライラしっぱなしで、もうこいつら全員死んじゃわねーかなという期待。全滅ENDが欲しい。
こういう黒い感情が出てくるのは多分、最後に今までの味方やらヒロインを敵の立ち位置にしてそのまま話終わらせちゃったせいなんだろう。
投げっぱなしにしないで和解させて欲しかった。

内容とは関係なく意外だったのは、べっかんこうのファンタジー絵を初めて見たのだけど、こういうイラストだとあのほっそい腰とかあんま違和感ない。
前作のFAは酷すぎてびっくりしたけど、これならありだなと思った。
もしかすると慣れてしまったせいかもしれないが。

エロイベント中に主人公の台詞が勝手にOFFになったのはちょっと笑った。

点数:素点80

・否定ばっか書いておいてなんだけど、盛り上がる(+5)

点数:85点

20110724.jpg

俗っぽい天使だった。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。