その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・はじめに

なんで今更やってんだろう。




腐り姫~euthanasia~



有名な話でOPを入れ忘れていた様で、公式からダウンロードしてパッチを当てなければならなかった。
修正パッチも入れないと話にならなかった……らしい。

・構成

8月11日から8月14日を何度もループするが、展開は全く違うものなのでtxt面でのループといった感想は抱かないから安心するべし。

・音楽

通常の音楽CDと同じCDDA形式なので、音楽CDを録音する時と同じ手法でWMA化する事が出来る。

・システム

ゲーム攻略のヒントを与えてくれる「盲点」システムはONOFFが可能。初期はOFF。

Ctrlキーによる高速スキップとは別に、Tabキーによる選択肢スキップが可能で、このスキップ機能には既読判定がついている。
ゲームの内容上かなり便利。

「記憶を忘れる」はプレイ状態をリセット出来る唯一の機能。

このゲームではノベルゲームによく使用される「画像を背景に据え画面全体にテキストを表示、またはテキスト枠+背景に立ち絵を加える」というスタイルにやや手を加え、ワイドスクリーンサイズでカットされた背景にチップキャラクターをはめ込み、画面下部に字幕のようにテキストを表示する事で映画的な演出を試みている
実際公式などで見て貰えば一目瞭然だが、CGの演出に結構独特な味わいがある。(wikiより転載)

・攻略&キャラ批評

11日から14日を終えてしまうと、もう一度本編からプレイしても同じ周回をプレイすることが出来ない。
その為、同じ周回をプレイする為にはその回がスタートした時点でもうセーブするしかない。
あるいは「記憶を忘れる」でリセットするくらいか。

「愚者の館」等に代表される攻略サイトでは一見「三週すれば良い」と思えそうだが、実際の所、「本編からはじめる」を選ぶ回数は二十回を優に超える。
よって懸念されるのは「自分が一体どの周回をプレイしているのか」という点であり、これを把握する為にもあまり時間を置いたプレイは得策とは言い難い。
時間を置かずに一気にプレイするのがお勧めであり、また選択肢の多さとCG回収の手間も考え、攻略サイトを見ながらのプレイが楽であろう。

・最後までプレイできるか

最後までやらなければ内容がさっぱり解らないという点ではやはり、最後までやらなくてはならないだろう。
ラストまで行く時間はそれ程長いわけではないから、積むという事は滅多に無いはず。




・総評

スキップ機能がゲーム内容にマッチしている。(+5)

キャラクターチップが結構かわいい(+5)

一回プレイしただけじゃ正直何やってんのかさっぱり解らない(-5)


追記:於10/02/03
ゲーム内容に関する評価や表現技法への所感などは各所のレビュー、解説ページに載っている為今更ここで書く必要も無いが、ゲーム中に出てきた用語と歌のちょっとした解説はあまりされていないので、ここでしておこうと思う。

・ゲーム開始直後や他の場面で蔵女の歌う歌の意味
ほうやれほ いろせこいしや ほうやれほ いろもこいしや ほうやれほ
この歌のいろせはコトバンクから転載すると《「いろ」は接頭語。「せ」は親しい男性を呼ぶ称》同母の兄弟。とされている。
またいろも《「いろ」は接頭語》同じ母から生まれた姉または妹。である。
しかしほうやれほの意味はわからない。
そもそも無いのかもしれない。合いの手みたいなものなのだろう。

・蔵女が芳野をからかうようにして歌った歌
小竹葉(ささのは)に 打つや霰(あられ)の たしだしに
率寝(いね)てむ後は 人は離(か)ゆとも
愛(うるは)しと さ寝しさ寝てば 刈薦(かりこも)の
乱れば乱れ さ寝しさ寝てば


衣通姫伝説(そとおりひめでんせつ)にて、木梨軽皇子(きなしのかるのみこ)が詠んだ歌である。(wikiより)

笹の葉にあられが打つように、人が何を言おうと私は気にしない、こうして寝てしまったからには、薦を刈った後のように何が乱れてしまっても構わない、というような意味である。これを「夷振の上歌(ひなぶりのあげうた)」という。

意味がわかっているとこれはこれでまた面白さも増す。
しかし普通は知らないので誰得の様な演出ではあるが。

点数:85点

1155294231216.gif

こ……こいつ……うご(ry
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。