その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

近況。
シュガーダークを買ったのだけど、ちっとも先を読む気がしない。
つーかシュガーとか書いてあるけどいきなり場面は墓地だしね。
風邪ひいてるときに一気に読み進めようかと思ったけど、活字読む気力が湧かなかったせいでコミックばかりが消費されていく最近。

しかし面白い、とか自分に合う漫画や小説はやはり数ページ読んだだけでわかるのだから、多分シュガーダークも大して面白くないか、自分には合わないかのどちらかなんだろう。
大賞という甘言蜜語に唆されてしまったようだ。シュガーだけに。




いちごの学校 (ヤングキングコミックス)
いちごの学校 (ヤングキングコミックス)
少年画報社 2007-07-30
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star心の痛みは誰にもわからない。
star重い思い
star一筋縄ではいかないきづき作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面白い。が、何がどう面白かったのか書くのが難しい。
それは自分の読解力のなさだとか、語彙力の貧困さのせいなのだが、まあそこでくさくさしてもしょうがないので何か書いてみることにしたい。

内容に関しては今更ここで書くことでもないからスルーしちゃうとして、良かったのはリアリティと読後感だろうか。
主人公たちの人間性に奇妙なまでの現実感を感じる。
それがラストの〆でさっぱりとした読後感を与えてくれたように思える。
ネガティブなストーリーだけど。

それにしても「星の王子様」はメジャーだが、「小さき者へ」とか随所に出てくる日本人作家の作品のチョイスが渋くて良い。




天にひびき 1巻 (ヤングキングコミックス)
天にひびき 1巻 (ヤングキングコミックス)
少年画報社 2009-12-28
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star後半は音大生になります。
star人をその気にさせる人

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


天才音楽家(指揮者である必然性はない)とそれに魅せられた人々という構図はありがち。
だがその作品が掲載される雑誌が少年誌であるというのは希少性が高い。
というか初めて見た気がする。
つまらなくはない。
しかしのだめ大ブーム後に続く漫画となる為、少々先行き不安。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。