その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・はじめに

「鬼うた」じゃなくて「鬼うた。」
「鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた。」だから略して「鬼うた。」
句点、大事。忘れるな?

まったりキャラ萌えと後半のドッキリ二重奏。




鬼うた。



MOVフォルダに入ってるOPの拡張子はmpgだから特に小細工せずに見ることは出来る。
ただこれどっちかって言うと煽り入ってたりしてデモムービーみたいに見えるんだけど。

・構成

小春、姫歌ルートクリア後に「かみさまのつくりかた」で綾子ルート攻略可能。
小春と姫歌の三十五日目までが共通ルート。
綾子ルートだけはちょっと特殊な形になっているが概ね同じ。

選択肢の数も少ないから共通ルートはほとんどスキップ出来るおかげで二週目は楽。
ただし綾子ルートも共通ルートと同じ展開あるけどこっちは飛ばせない。
ところどころ要約した書き方してるところもあるけど、それでも結構だるい。

・音楽

和風テイスト。
BGMはnwaなのでNWA/NWKコンバータで変換可能。
重苦しいBGMは結構雰囲気出てるとは思うけどそれ以外はどうってことない。

・システム

高解像度過ぎて結構びっくり。

バックログやセーブ面で特に不備無し。

CGはかなり多いがサブキャラの立ち絵が圧倒的に少ない。
今時主人公の父母の立ち絵が出ないのは久々に見た気がする。

立ち絵の拡大もギャザ出なくてGOOD。
キャラ絵があまり見ない特徴で何だか黒い髪の毛が凄く綺麗。

・攻略&キャラ批評

ロリと実姉と変態?

ルート分岐は選択肢の数が少ないから把握が楽。
攻略の注意は特になし。

・最後までプレイできるか

正直難しい所。
物語の大きな転換点が三十五日目を過ぎて個別ルートに入ってから4日程度の経過が必要だが、そこに至るまでのシナリオ展開が山無し谷無しで平坦すぎて積みゲーになる要素を孕みすぎ。
そこまでで大体数時間かかるのが辛い。
しかし一度でも終盤の展開を見れば気になって次のルートを見るモチベは出来上がると思う。




・総評

共通ルートが苦痛すぎる。
長い、飽きる、の二重苦。
小春か姫歌に萌えられないとここにつまらないが追加されて三重苦になる。

しかし仮にどちらかに萌えられたとして片方クリア出来たとしても、もう片方をクリアしてからの綾子ルートもちょっとシナリオ的に微妙。
最初は面白いけどやっぱり出てくる共通ルート飛ばすのが面倒くさい。
綾子のトラウマ解消がちょっと「?」だった。
全体的にシナリオへの不満は多いけど、ラストの展開には文句ないから終わり良かったって事で良し。

CGは凄い綺麗だと思う。
サブキャラの立ち絵が少なすぎる……というか、サブキャラそのものが少ない? のがかなり不満だけど、高解像度のCGがその欠点を補って余りある。
主要キャラの立ち絵の動きも違和感が無い。

点数:70点

09122701_convert_20091227044437.jpg
もうちょっと嫁姑みたいな展開が繰り広げられると思ったんだけどね。
キャラ萌えゲーとしては凡作~良作の部類。
正直姉の方が性格的に合わなくて嫌で止まってた。
小春か姫歌のどっちかがもっとかわいいって思えれば、もうちょっと早くクリア出来たはずなんだけどな。
綾子だけでモチベ維持するのは辛すぎるな。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。