その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・はじめに

吸血鬼の日常。
月姫やかりんとかとはまた違うけど、まあ概ね足して二で割った感じのものだと思って?

でもタイトルロゴがいっちゃーなんだけどダサイ。




ドラクリウス



OPは無い。
トレイラームービーがあるからそこでイメージを掴もうとすると何やらグロ画像多そうに見えて、その実そんなことはなかったりするけど、グロ全く無い訳じゃないからそこら辺は安心して良いんだかしない方が良いんだかわからない。
というか、言うほどグロい訳じゃない。

・構成

途中リアンルートなる物に分岐する箇所があるのだけど、リアンルートは何であるのかさっぱり解らない本筋から外れたルートだから、言ってしまえば一本道のゲーム。

・音楽

歌付きBGMがそこそこ良い。
メインテーマも結構好きだが、それ以外はあまりよろしくない。
戦闘BGMでいまいち感が拭いきれない。
WARファイルは展開できたけど中身がデコード出来ない時点で、がっつりやる気なくなる程度の音楽と思って貰えれば良いかもしんない。

・システム

必要最低限は揃ってる。
強いて言えばバックログがスクロールし辛い程度。

・攻略&キャラ批評

上記の構成での理由もさることながら、選択肢の数が少ないので攻略に詰まると言うことは皆無。
キャラENDと言われる物はリアン・リアン&ゼノとTRUE(ハーレムENDみたいなもん)の三つだけど、三つにする意味あったのかこれ。

そのようなわけで、ぱっと見リアンが優遇されてるように見えるけど、リカが凄いかわいい。
意味不明なレベルで性格が随所で破綻してるのだけど、何故かそのギャップが凄くイイ。
まあツンデレと言うやつなんだけど、ここまでいいなー思ったツンデレってこの言葉が出てからは正直初めてかもしんない。

・最後までプレイできるか

そもそもTRUE以外の二ルートが糞だから本筋のルートやる意外に選択肢がないという点で、最後までやらざるを得ない。




・総評

なにこれ凄い面白いんじゃないの実は……と思いきや最後が微妙かもしれない。
でも何が良いって、日常パートにおけるギャグが下ネタ満載だったり、伏せ字やらピー音やら使ってるネタ多めなのだけど、その使いどころが上手いから妙に笑ってしまうのが最高。
この手の非日常系ストーリーで日常パートって結構捨て置かれがちというか、ぶっちゃけつまらないのが大半だったりするのだけど、このゲームはそのバランスが凄く良い。

ただ一番目を引いたのはエロイベントだったりする。
なんかね、エロいんだ無駄に凄く。
普通、所謂「抜きゲー」とか呼ばれるカテゴリに入れられないエロゲのエロって、あって無い様な物なのに、このゲームはそこに変に手を加えていて、それがまた妙にぐっと来る。
基本的には主人公視点のはずなのに、何故か別視点(女視点)に切り替わる時があって、そこがまあエロイベントの時が多いのだけど、これがまたなんでこんなに良いのか不思議なくらい良い。

しかしここまで良い良い連呼しても結局最後でしょぼーん、てのがこのゲームがいまいち騒がれなかった理由なのか知らないけど、ちょっと吸血鬼弱すぎじゃねえのこれ。
主人公やらヒロインやらは強いから心配いりませんよー(-w-
みたいに余裕かましてる割りには、最近吸血鬼になりましたー(`・ω・´)
なんて奴らにフルボッコされてる主人公たちってどうなの(笑
「実は一回刺されただけで死ぬぞー」とかあのレベルだった。
パパも何か無敵最強とか言うほど強くない……てか余裕だなおい、みたいな。
途中の説得力は捨て置いてもラストが締まらないから、まあシナリオ的にはそんなに凄く良いって程じゃない。

点数:90点

辟。鬘契convert_20091224220207
最初クロノクルセイドのロゼットにしか見えなくてもっとハンター的な活躍すると思ったのに全然違って吹いた。
それでもかわいかったから良し。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。