その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

──思い出したんだ
中学の頃友達とテレビで深夜映画を見ててさ
モノクロのショボイ戦争映画だったんだけど
戦車がどうとかジープがどうとかいい加減話す事も無くなった頃一人が云ったんだ
「戦争物の主人公って絶対タマ当たんないよな」
……で俺 考えて答えた
「例えばこれが全部 実話だったとして──」
「主人公にタマが当たらないんじゃなくて タマが当たらなかった奴が主人公に選ばれるんじゃないか?」

暁WORKSの日野亘、衆堂ジョオが送る厨2的都市伝説サスペンス。
敵の敵が味方とは限らない、倒せばハッピーエンドな巨悪がいるとも限らない。
そんな目撃者Aとして戦う主人公の物語である……!

あ、ジオブリですね。
使い古された題材でもあります。




コミュ - 黒い竜と優しい王国 -





OP1はイントロ、OP2はゲーム中で流れる最近流行のパターン。
OP1の方が好き。

・構成

共通ルート → 個別ルート
るいは智を呼ぶと同じ形。
一週目が紅緒で強制。
二週目から四週目は密、真雪、アヤヤの選択。
最後にカゴメルートが開放。
二週目から四週目は自由に攻略順を選べるが、無難に密、真雪、アヤヤの順でやっても良いし、その順でやらなくても良いレベルの内容。
ただシナリオセレクトの順番が密、真雪、アヤヤだから、多分ライター的にはその順でやって欲しいのだろう。

・音楽

バトルのBGMでちょっとダサカッコイイのいくつかあるのが聞いてて恥ずかしかったけど、普通に格好いいのもあって良い。
今回はるい智よりもバトル成分多めだからこれで合ってると思う。

・キャラ別批評&攻略

今回は『攻略も出来てキャラENDが二つもあるのに』な密がカゴメの当て馬キャラ。
仲間キャラなのに何故かお春さんENDが無い。
ゲーム中で一番最初に出会う女の子が夜子なのに、何故かこいつもキャラENDが無い。しかしエロがある。
と言っても、透理、ロンド同様かなり無理のあるエロ展開。
それなら普通にあっても良いような奈々世とか、夜子があるならこいつは? な操莉のエロが無い。
そもそもアヤヤENDがあるのが一番謎すぎる。

・竹河 紅緒

板胸。
バビロンチームの良心。
熱血弄られキャラ。
一週目は紅緒で強制だから妙な好印象フィルターかかってる気はする。
しかしENDの内容が薄くて記憶に残らない。
でもとりあえずかわいい。

・副島 密

無い胸。
今作で一番不憫なヒロイン。
唯一二つのENDを抱えている癖に、真ENDのカゴメルートでは当て馬にされるというかわいそうな立ち位置。
おまけに、密の個別ルート以外ではほとんど出番が無い。皆無と言って良い。
どうしてこうなった?
俺好きなんだけどこの子。

・柚花 真雪

ガチロリ。
眼鏡を取ると~なヒロイン。
このルートもいまいちENDの内容が薄くて思い出せない。
とりあえず真雪かわいい出来れば良いと思う。
ロリ駄目ならさっさと飛ばしても良いけど、オタネタはまあまあ面白い。

・阿弥谷 縁

天然後輩。
なんであるのか謎なルート。
作中曰く、休憩ルートらしい。
内容的には確かに休憩ルートで合ってる。
四天王の名前ネタは結構面白いと思ったが、それくらいしか記憶に残らない。

・比奈織 カゴメ

最強ヒロイン。
カゴメルートだとどのルートでも比較的影の薄い主人公が更に空気化する。
ずっとカゴメのターン。
もうこいつ主人公で良いだろ。
作中の最強具合が酷すぎてエロがなんだか微妙。
このルートだけ異常に尺が長い。


攻略と未読回収はシナリオセレクトがあるからかなり楽が出来る。
攻略ページとか見ないでガチでプレイしちゃっても楽しめる。
そもそもルート分岐の条件とかもかなり温く作られてる。




・総評

主人公の空気っぷりが酷い。
そういう世界観だから仕方ないけど、それにしたってどうしようも無いほど弱い。
都市伝説ネタの癖に結構コミュが一杯いるし、何だ全然隠れて無いじゃん的なのもあまりよろしくなかった。
しかし一番評価に困ったのが、広げた風呂敷が全部たためてないところ。
コミュの謎、少女Aの謎という大きな命題が投げっぱなしで終わる。

というかネガティブな感想を抱いてしまう最たる原因が、密の存在か。
カゴメの当て馬で終わってしまって、あのルートで最後あんなことになってしまうというのがどうにも心情的によろしくない。
これは夜子しかりでもあったけど、凄く鬱になる。
ばんばん死なせるのも別に良いのだけど、その順番で死なせちゃ駄目だろ? とかここまでやってそいつ死なせちゃ駄目だろ? という感想を抱いたのが結構あった。

内容のレベル的にはるい智には及ばないと思う。
いまいち締まりの悪いラストと密のラストがそう感じさせる。
結局、最初からカゴメルートありきで他キャラのEND作った感じなんだろう。
これはるい智の時もそうだったけど、大筋作ってからサブヒロインでIFルートを作るというのが彼らのやり方なのかもしれない。
しっかりとコミュや少女Aの謎をわかりやすく纏めて、密に救いを持たせて終わらせられたならそれなりに評価が高かったとは思う。
ただ文章のセンスはるい智からちょっと進化している。と思う。
無理のある癖みたいなのが少なくなった? あるいは個性が出てきたか? と感じさせられた。

内容面には難があるように見えるが、システム面の不備は少ない。
強いて上げるならパッチ当てないとノートンがトロイの誤検出してしまうくらいだが、シナリオセレクトでルート回収しやすいのが個人的には評価高い。
カットインもるい智から少し進化していたり、OPも二つになってたりと、そのあたりには成長の跡が見られるので好印象。

次回作ではもう少し綺麗に纏めてくれるんじゃないだろうか。
ただもう伏線投げっぱなしと、特に当て馬ヒロインは出来れば辞めて欲しいと思う。

点数:70~75点
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。