その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

安西先生……バスケが、したいです。
諦めたらそこで試合終了ですよ?
俺は三井寿。あきらめの悪い男。

つまりはそういう小説の萌え版。
数年ぶりに一人称のラノベを読んだ気がする。




ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
おすすめ平均
starsバスケの話なのに・・・
starsいいじゃんいいじゃん!!
starsまさにライトノベルのスポーツもの
stars普通に面白かったです。w
stars「ロ」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・著者:蒼山サグ
・イラスト:てぃんくる
・レーベル:電撃文庫
・人称:一人称

・あらすじ

高校生の主人公・長谷川昴は、男子バスケ部期待の星として七芝高校に入学するが、部長のロリコン疑惑がきっかけで、部活動の場を失い日々所在なく過ごしていた。そんな中叔母から、教鞭をとっている小学校の女子バスケ部の臨時コーチに無理やり就任させられる。当初は慣れぬ環境に戸惑う主人公だったが、彼女たちが抱える事情を知り、それぞれの想いを守るため積極的に活動を進めていく。
wikiより転載)

・イラスト
カラー絵一枚と折りたたみカラーが一枚。
折りたたみカラーでキャラ紹介がなされているが、キャラの見分けがかなり難しい。
髪型の似ている智花と愛莉はモノクロになるとほとんど判別が付かない。
バスケが題材のスポ魂小説であるはずなのに、挿絵は萌え絵だけという、なんともあざとい作りになっている。
最早狙ってるとしか思えない絵が多すぎ。
最初から挿絵は無いと思った方がよさげ。
2ページ使ったお風呂の絵とか見た時には、もうこれ買うのやめようかと思った。

・キャラ
主人公が知将とか割と地味目なキャラクターだけど、一人称のおかげで覚えていられる。
心情描写も結構上手い。
ヒロインは5人出てくるが、1巻では5人セットで一組、メインヒロインである智花に多少重めにスポットが当てられているくらいで、どちらかといえば5人全員で一個のヒロインと思った方が良さそう。
今期放映中の生徒会の一存みたいなハーレムが思い出させられる。
智花はかわいい。
普段はクール実は熱血なスポ魂ヒロインは見ていて楽しい。
キャラ同士の掛け合いがそんなにくどくないから、テンポ良く読んでいける。
ただちょっと盛り上がる部分の主人公が厨2臭すぎて、そこだけが僕には向かなかった。




・総評

活字だけを読むと、ロリはどちらかといえば自虐ネタみたいな部類になるのだけど、イラストのせいでそうはなってない。
隠すところは隠せよとか思う。
でも中身は実は王道のスポ魂ですよ? ちょっとキャラ年齢が通常より下がっただけですよ?
といった内容馬鹿にすんなよ的な部分は、ネット全盛の昨今なら口コミで伝わっていくだろうから、必ずしもこのニッチな需要を果たすイラストは切り口として間違ってないんだろう。
売る側としては……だけど。
商売根性逞しいなと思った。清々しい程に。

ただまあ内容は面白い。
だから何か悔しい。
そして、一人称のスポ魂としては凄く読みやすい。
ヒロインも最初からもう5人いるし、これから比較的楽に続きを作って行けそうではある。
人気が持続しやすいかどうかという点では、アクセルワールドよりもこっちのほうが長生きするんじゃないか? とすら思う程。
主に信者を獲得しやすいという点とアンチが多くはならなそうという点において。
まあ10巻くらい行けば良い方なんじゃないかな?
あまり長くやるとぐだぐだになりそう。(サンデーのメジャーとかさっさと終われよとか何時も思う)
でもやっぱり、どう内容を褒め称えても、このイラストのラノベを買う勇気が一般読者にあるんだろうか? という不安は拭いきれない。
特に中の白黒絵がな。

周り気にしないならお勧め
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。