その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

何だろうねこの会議スレ(笑
でも意外とどうでも良くない案件なので、うちも真剣に考えてみた。
どうでもいいことでも拾って考えていきますよ。


WPから城門までの距離はF2という特殊な砦を除いて、ほとんどのSE砦が大した距離を持っていない。
その中でも特に短いのがN3で、次点でF1、N145といったところ。
F2はかなり長いけど、それでも敵マスターが城門を通りすぎるまでに守護石を両方直すのは極めて難しい。
となるとカウンターありきの戦闘の場合、いきなり守護を直すのは戦略としては有りだけど、博打の成分も強く、更には味方マスターとの意思の疎通が図られていないと駄目なのでは無いかな? と思う。
何故ならこの状況でのこの策は、城門を味方マスターが通っているというのがまず前提にあり、その上で尚かつEMC1回の戦闘で敵戦力の掃討に成功し、加えて敵マスターが城門内部にいないということが判らなくてはならない。
今週うちがそれで失敗したように、3バリ裏でEMCしたのはいいけれどもその後城主以外のマスターが戻ってしまって、その後で2バリを直したけど、敵マスターは帰ってませんでジ・エンド、ということが起こりかねない。

今回のF1の件を見ていて考えたのは、まず結果論のこと。
結果論で言えば守護復帰と2バリ構築(1バリもなのかな?)は失敗だった。
じゃあどういった順序で復帰するのがベターなんだろうか?
城門復帰してから内部を全G総動員で探索するのがいいのか。
それとも城門は開けたまま上から順にローラー作戦すればいいのか。
これは多分ケースに因るんじゃないだろうかなと思う。
カウンターありの場合は守護復帰はリスクが高すぎてあまりお勧めできない。
でも無い場合はどうだろう。
敵が『ほぼ』撤退しているような状況なら?
その場合は城門直して良いと思うけど、その前にまずは下準備からがいいのかな。
人手は少しかかるけど、まずはWP監視。
出来ればバリケ毎にも監視いると通過の状況が判って尚良いよね。
80人↑の規模ならそれも余裕で可能だと思う。

でもそこまでやっても潜伏されて閉じちゃったらさてどうしよう?
潜伏されたのが2Gでした。EMCされたら60↑は出てきます。じゃあどうしようか? てね。
とりあえず潜伏地域に城主GをEMCで集合させて、全員であぶり出さないとあかんですよね。それこそ必死で。入り口がどうとか言ってらんない。
あと他の派遣も一端中止だろうな……
墨谷とかリスクの低い相手なら別に中止しなくても良いけど、城主だけで耐えられないような規模なら同盟外で守護やらバリケも急いでぶっこわさないとやばそう。



そういえば今更かよみたいな感じでふと思い至ったのだけど、防衛の時はやりやすいのに攻めの時はやりにくい阿修羅。
もしかして適当に見える相手にかたっぱしからやってみようってのが良くないんじゃねえかって……
防衛の時は簡単で、こっちに来るのを迎撃すればいい。
攻めるときは押し込むのと迎撃するのをしなくちゃならない。
今の状況で相手がどうしたくなるかも考えられるようになれば、もう少し動きやすくなるんじゃなかろうかと思ってみたりする。
言うは易く行うは難しなのはこれもまた言うまでもないことなのだけど。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。