その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

最近エロゲのレビューばっかなんでたまには最近読んだ本とかコミックの整理がてら。


ところで、この前あるみんとまたF2防衛について話してみました。
きっとどこかが先にやるんでないのかな? と期待はしてるんですが、黒麺はもう戻らないっぽいし、りのせぴは防衛しないだろうし、セレはあーゆーのやらなそうだし、ウミネコと天空は最近N3ばっかりだし……てことで、お金が貯まったら傭兵雇ってF2行きたいと思ってます。
うん、きっとF2行きます。行きたいです。

でも何時お金貯まるんだろうね。
早く貯まらないかなあ……




光の帝国―常野物語 (集英社文庫)光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

集英社 2000-09
売り上げランキング : 9459
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初見で……もう一発で柳田国男の『遠野物語』を意識しているんだろうなってわかる副題の付け方で、だからこそ舞台となるのはきっと東北だろうと思っていたら案の定宮城県で、きっと隠された民族みたいな設定なんだろうなと思っていたらやっぱりそうでしたという。
でもまさか短編集だとは思わなかったかなあ。
常野の民という基本設定はそのままで、能力だとかを逐一変えていっていて……ああなんだ、これラノベみたいじゃん。
常野サーガってやつだね。

そういえば常野物語は萩尾望都の『ポーの一族』に似ているそうです。
この前本屋で『ポーの一族』が平積みされていて、久しぶりに読みたくなったことですし、買い戻してみるのもいいかもしれません。
高いけど。
もう全然憶えてないなあ。
萩尾望都の作品は『ポーの一族』と『トーマの心臓』と『残酷な神が支配する』しか読んでないんですが、残酷な神はあれはちょっとBLきつすぎてちょっと駄目だったかな……
思えば萩尾望都がBL作品読んだ初めての作者だった気がします。
読んだこと無い人は読んでみるといいです。
なかなかにこう……新しい世界が開ける感じがwww
男性だと買うのにちと勇気がいるのがアレですが。
ああでも、『残酷な神が支配する』はそういうのに免疫無い人が初めて買うのは、辞めて置いた方が無難かもしれませんね。




ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻

メディアファクトリー 2006-06-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


公式サイト

『ポーの一族』のヴァンパイア繋がりになってしまいますが、今度アニメ化するらしいコミックの紹介。
こちらは現在7巻まで単行本があるんですが、最新刊がこれまたBL……てかまさか男性作家でこうくるとは思わなかったな!
なんというかエロ……じゃなかった、淫靡というかエロティシズム……ああもう、つまりはそういう描写が時たまあるんですけどね。
でもあまりエロく見えないのはなんでだろう。
7巻まで出てるのに最初とほとんど絵の質が変わってないってのは素直に凄いわ。

しかし監督が新房昭之かあ。
あの人の演出って苦手なんだよ……
名前だときっと解らないかもしれないけど、タイトル言えば特徴ありすぎるからすぐ解ると思う。
ぱにぽにダッシュとか、最近じゃ化物語の人です。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。