その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

あなたと合身したい! 新感覚ヒロイックサーガ。
マテリアライズでドレスを身に纏い、斬って、突いて、叩いて、どつく。
そんな美少女バトルビジュアルノベル。
携帯がなんで異世界で通じちゃうのとかそんなことは気にすんな。

それにしても……はは。
プリンセスワロス。
何コレ、最後どうしちゃったの?




PRINCESS WALTZ



OPはデモムービーとサビの部分で若干の違いがある。
デモムービーの方が、ぶっちゃけ好きだ。
何で変えちゃったんだ。

・構成

文字通りの意味で、前半と後半に分かれている。
前半をクリアしたところで一度エンディングになり、強制でタイトル画面へ。
以後は2nd Chapterを選択できるようになる。

ADVパートとカードバトルパートがある。
ADVパートの選択肢は2nd Chapterにしかない。
この選択肢で分かれるのは、ラストのシーンで選ばれるヒロインだけで、大筋にはなんら関係がない。

カードバトルは何時でも難易度を変えられるという点で、ゲーム性のあるシステムが苦手なユーザーにとっては、良い配慮がされている。
と言っても、このカードバトルはそれほど難しい物ではない。

・音楽

悪くない。
でも取り立てて好きな方でもない。
戦闘BGMがいまいち燃えないのが、あかんのだと思われる。

・攻略&キャラ別批評

攻略出来るキャラは、イーリスを除いた全ての姫。
ただし、攻略キャラ、とか言っておいて結局ラストはクリス一択で、他のキャラは単なるエロ&合身用だったりする。
最終話手前の18話で合身するヒロインを選択する機会が3回あり、そこで2回選んだヒロインが最終話で使われる。
3回とも別々のヒロインを選んだ場合、静ルートになる。

言わずもがな、最初の選択肢でセーブし、3回目の選択肢でまた別のセーブデータを取っておけば、簡単に全キャラのルートを回収できる。


・クリス

男装少女の金髪王子様。
男装という時点で、もうペッタンコな訳ですが、これは如何に?

公式で既に性別ばれ。
デモムービーでも性別ばれ……てか隠す気ねえのな。
出番は前半だけで後半は空気っっつーか、出番ゼロ。
かわいいっちゃーかわいいんだけど、出番少なすぎて駄目だろこいつ、みたいな感じ。
もうちょっと出番増やしてやれよ……不憫だ。
一応主人公だか、ヒロインでしょ? 彼女。

・アンジェラ

強気なお姉様。
突撃槍っていいよね。
イーリスのライバル的な立ち位置だったはずなのに、後半に入ってからは……空気。
前半は強そうだったのに、後半からはなんだか弱そうに見えてしまう、ピッコロみたいな人だった。

のどかとの絡みがもう少し見てみたかった気がする。
このゲームは全体的にサブキャラの放置っぷりが酷いかった。

・清白

大和撫子キャラ。ただしロリ。
武器は傘なのかな? と思いきや拳一つだった。
『清白は不器用ですから』て……お前さん……そりゃいくらなんでも。
和服で戦う時もなんだか、露出多すぎませんこと?
目のやり場に困るのですが。

どうでもいいかもしれないが、ムービーや一枚絵を見ると、どう見ても大岡裁きにしか見えない。
この紋所が目に入らねぇか。

・リリアーナ

まさかの最年長だった天然系。
でも流石に最年長ってのは、後付設定過ぎはしないだろうか?
その情報が出てきたのが最終話ってんだから、やはり遅すぎだろう。
イーリス以外の他の姫達が人間的にぶっ飛んでるせいで、何故か普通に見える。
そのおかげで、プリンセスワルツの数ある良心の一つだと思われる。

ややもするとうざキャラになりそうだが、上手く手綱が取れている。
個人的には一押し。

・リーゼル

クール系なんだけど、本質は気弱系と言えばいいのか。
ここまで影の薄いヒロインというのも珍しい。
何せなんだかんだと策を弄して色々とやってる癖に、一番最初に脱落するし。

あれ? 書くことが全然ねえ。
まあ出番少なかったしなあ……
最初と最後だけやんけ。

・静

文字通りの意味で、姉さん女房。
義理の姉ということで、きっと攻略対象なんだろうなと思っていたら、やっぱり攻略対象だった。
でも公式のキャラ紹介見たら、ピンクで色分けされていてばればれだった。
このサイト、本気で隠す気が無いんだろうな。

比較的出番が多い分、他の姫よりもラストのストーリーで優遇されている。
ただ前半で後半に活躍する伏線を出したのがワンシーンだけで、そんなんでいきなりの後半の展開だもんだから、突然過ぎてワケワカメになってしまうかもしれない。
後半そのものがワケワカメだよという突っ込みは別にして。

・イーリス

姫なんだけど……エロが無い。
合身しても基本はイーリスなんだけど、服の色が変わるだけとか。


カードバトルについて

最初はAgilityを10程度まで上げて、次に斬、薙、突を上げ、Weaponを少しずつ上げていけば良い。
Armorは上げる必要は無い。
スキルも趣味で使う程度で良いくらい。
攻略サイトは下のサイトの攻略ページが、一番解りやすく纏められていた。
お願いお星様日記

このゲームで難しくて詰む、ということはまず無いと思われる。
ただし、難所がゲーム序盤にあり、続きをやる気力を削ぎそうであまりよろしくない。
難所は第4話のアンジェラ戦。
筆者もここでちょっと詰まった。
お星様日記のサイトでは具体的な攻略方法が無いので、ここに一例を紹介する。

・カード一枚か二枚をため込んで、数値を上げていく
・HPは死なないように防御しながら守っていく
・カードの数値がMAX値の20まで貯まったら、隙を見つけてイニシアチブを取り、それまでにおそらく少しは削れているはずなので、そこで一撃で仕留める。


所謂、肉を切らせて骨を断つ戦法。
誰でも思いつくようなやり方だが、ルールの良く解ってない序盤では効果的な戦法ではあった。




・総評

メインヒロインであるはずのクリスの活躍する舞台が前半だけで、後半は空気という扱いに加えて、他のヒロインも後半から突然攻略対象になってしまう中途半端さがあって、どうしようも無いほどに不完全燃焼になります。
誰もが言うように、前半の姫同士がバトルしている所は楽しいのですが、後半になってから急に失速します。
あり得ないくらいレベルがダウンします。
ほんとに同じ人が書いてるの? これ。

構成段階で難があったとしか思えません。

じゃあ後半は全部がつまらないの? というと決してそう簡単に言える訳ではなく、押さえるべき所は押さえてるのだけど、『もう疲れちゃって時間無くて色んな事を盛り込むことが出来ません』というやるせなさが見え隠れします。

細かい部分で何かしらの不足部分があって、それらについて言いたいことは山ほどあるのだけど、最大の難点というか、誰もが気になってしまうであろう箇所がラストでしょう。

『他の姫とアレコレするのに、結局最後は空気王子クリスなんですね』

ということ。

これだけ扱き下ろしてるので、じゃあやる価値は無いのかな? というとこれもまたそう単純に答えを出しづらい物で、一回通してプレイ出来るくらいには面白いんですよね。
特に前半が面白くて、どこぞでは『Fateみたいだ』なんて事を書いていたけど、そうだと思えば確かにそう見えないこともないです。
ただし『Fateと比べて、ネーミングセンスが悪い』にも同感してしまうのですが。
まあプリンセスワルツのネーミングセンスも悪いわけではないのだけれども、それを霞ませるほどにどうしようもないのとかあるし。
そもそも武器とか必殺技の名前が思い出せねえよ。
あ、これも同じサイトで言われていたんだった。

……あれ? おかしいな。
全然褒めてない。
いやでも、前半は絶対面白いから。
前半だけは自信を持ってお薦めできます。
ただし後半の 超展開でドッキリ☆ には責任持てません。

舞乙HiMEやリリカル☆なのはといった、女の子が戦う熱血アニメとか好きな人にお勧めです。

点数:80点
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。