その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

特報首都圏「急拡大する“投稿動画パワー”」

ネット上で拡大する投稿動画。調理方法を調べたりヘアメイクを学んだりと、生活の場での利用者が増え、ビジネスツールとしての存在価値も増している。最前線をリポート。
インターネット上で急速に拡大する投稿動画。利用者は1000万人を超えたといわれる。調理方法を調べたり、ヘアメークを学んだりと、生活の場で浸透し始めている。また、ビジネス分野でも大きな変化をもたらしている。メディア関連企業では、“禁止”から“利用”へと転換するところも出てきた。プライバシーや著作権などの課題も残る投稿動画。その最前線の動きと生活者の視点からの活用法を伝える。
出演
【出演】西東大,【ゲスト】東京大学教授…坂村健,【語り】掛川裕彦


今日のNHK総合の19時30分からの番組です。
相変わらず、この手の番組の例に挙げられるのは何故か涼宮ハルヒの憂鬱なんですが、そこは今回の突っ込みどころではありません。
ゲストの坂村健の発言が面白かったのです。

「明確なルールを作るのには反対」

と、坂村さんは著作権の法整備に関して言いました。
これは面白いですね。
僕は常々、『ある程度の線引きは作るべきだ』と考えていたのですが、坂村さんはどうやら違うようです。
坂村さんの考え方は、暗黙の了解をユーザー側で作っていくと解釈すべきなんでしょうか。
それは体力のあるコンテンツ提供者にしてみれば、不可能ではない案であるとも思いますが、体力のない、脆弱な資金力のものたちでは、流れから振り落とされてしまうのではないでしょうか。

いやしかし、このご時世で皆が笑顔でいられる様な素晴らしい打開策を打ち出せるとも思えないし……
あんまり赤い考え方もしたくないし。
無理に法整備するよりは、長い目で見た方が万倍ましなのかもしれませんね。

どうせならニコニコでまたアニメ見られるようにして欲しいです。
ぶっちゃけいくらか払ってもいいと思ってます。
一人でテレビの前でニヤニヤするよりよっぽど健全でしょう。
……多分。




461 :名無しさん:2009/07/23(木) 21:40:48 ID:N.Pk0usI0
某氏のブログにも日食メシウマとか何とか書いてあったな
他人の不幸でとかネタで言ったりするが、本気で思ってる人とは距離を置きたいものだ


少し前の板のレスですが……
折角誰でもコメントできるようにオープンさせてるのだから、Gv以外の批判はこっちのコメント欄に書いてくださいね?
僕個人になんらかの恨みがあって、無理矢理叩きに持って行きたいという考えにしか見えませんので。
Gvに関する事の批判や叩きであるなら、板で書いてもかまいません。
板のルールから外れてしまいますが、その点以外では僕は別に気にしません。
ただし、それ以外の話題についてはちゃんとこっちに書いてください。
きちんと返信しますので。
墨谷の人の話題についてはGvの内容が入っちゃってるので、宗教云々のくだりはなんともコメントしづらいんですが、僕のについては全然関係ないので流石にね……

このレスの内容ですが、こう言ってはなんだけど、人の失敗を見てもニヤニヤしない人の方が、気持ち悪いです。
僕は別に清廉潔白なお釈迦様じゃないので、妬みもすれば僻みもしますし、誰かの手助けをしようと思うこともあれば、人の失敗を指さして笑うこともあります。
それでも、『負の視点をオープンにして言っちゃうのは失敗だったな』と思ってます。
例えばこの話題の場合

・日食を見られなかった悪石島の方々は残念でしたね
・それでも良い経験だったのでは無いでしょうか

といった、無難に纏まった書き方があるんですが、それはとてもありきたりな優等生的回答ですよね。
しかし、そんな誰もが書きそうな感想を書いて、誰が面白いと思うのかな? と考えたから、『あえて悪い方向で書いた方がいいかなー?』と思ってあの様に書いたんですが、軽率でしたね。
誰もに認められる文章を書きたいとは端から思っていませんが、それでも常識的なラインは維持すべきなのかなとも思いました。
『白が駄目なら黒で行こう』なんて考え方では、まだまだだと痛感しました。
思っても言って良いことと悪いことがあると言えば簡単ですね。

読んで面白い文章書くのは難しいです。


そうそう。
墨谷の彼は間違えて割ってしまった判断の悪さを嘆いている様ですが、一番嘆かなきゃいけないポイントは『SEの仕様を理解していなかった』という点だけですよ。
コメント欄無いので、彼がここを見てると信じて書いておきます。
墨谷の彼
嘆いた時には遅かっt
[ 2009/07/25 08:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。