その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

ね? ほらね? 言ったとおりアニメ化したでしょ? 劇場版だけど。

文学少女|プロジェクト・メモワール

て、気づくのおせー!
でも多分この時期だからこその発表なのだろうか?
きっとやるのは一巻だけなんじゃないだろうか?
丁度あれは今話題の太宰治を題材にしているし。


で、その太宰治なのだが……
昨日、太宰治の特集をTVで見た。
彼の著作の中でも有名な『人間失格』が何故流行るのか? と言った答えに、皆が口を揃えて『これは自分のことだからだ』と言う。
おそらくその通りなのだろう。
しかしそれとは別に、もう一つ、彼の独特な文体にも、流行の要因があったのではないか? と僕は思う。

生誕100周年ということで出版されていた太宰関連の書籍の中に、こんな一節があった。

『太宰治は、殺し文句の達人である』

若干うろ覚えなので、少々自信が無いのだが、殺し文句の天才であったという意味だけは憶えている。
例えば、

・富士には月見草がよく似合う (富嶽百景)
・恥の多い生涯を送ってきました (人間失格)
・死のうと思っていた (晩年)


など、実際にその作品を読んではおらずとも、どこかで聞いたようなフレーズが太宰の作品にはたくさんある。
これらの殺し文句は、現代の読書離れが進んだ中高年~青年の年代において、その作品の魅力が非常に受け入れやすく、掴みやすい。
だからこそ、流行る。
こういった批評も多いのだが、それに付け加えてもう一つ、彼の文体は詩的であるからだ、と僕は考えている。
つらつらと、巧みな文章力で心情描写や風景描写をしても、読書をあまりしない若者にとっては受け入れられにくいのではないだろうか。
それは、彼らが望んでいるのが、漫画やラノベといった解りやすく感じやすい表現と、自身と主人公を同一視しやすいものだからではないか。

サウンドノベルやビジュアルノベルというゲームがあるのだが、ああいった攻略要素のないゲーム感覚で見ることの出来る作品の、主人公とプレイヤー(読者)の同一を容易にする周到さが、太宰の作品にはあると思う。


人間失格 (集英社文庫)人間失格 (集英社文庫)
太宰 治

集英社 1990-11
売り上げランキング : 204
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
竹岡 美穂

エンターブレイン 2006-04-28
売り上げランキング : 17245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


話戻って文学少女の方なのですが、一巻だけ読んであとは飛ばして最終巻だけ読むという、ファンに喧嘩売るような読み方をしています。
まあまあ面白いんですが、基本的に一巻完結ものなので、その世界観にのめりこめないと続きを読もう! ていう気になれないのが難点なんですよね。
一巻だけでは『本を食べてしまう』という行為の異質さにさっぱり触れていないので、結局『文学少女』という作品の空気だけで続きを読まないといけない。
これはちょっと辛い。
途中の作品の中でもしかしたらその異質さの元について触れられているのかもしれないけれども、そこまで読み進める気力が湧かないんです。
まったりとした情感で、サスペンスやミステリー、あるいはセカイ色の薄い日常的なストーリーは読んでいて落ち着くのですが、落ち着きすぎてそこで終わってしまうのですよね。
なんともままならないものです。





>来週に期待しよう・・・
URL | 2009/06/23(火) 14:07:39 | ごっく #-


その期待はLK動画への期待なのか、N3防衛への期待なのか、どう受け止めればいいんだろう。
LKだったら頑張る!
N3防衛だったら……どどどどどどどうしよう……
同規模のウミネコとからぶせぴとか、あとは天空とか?
そこらへんとのタイマンだったら、むしろこっちから望むところよ! てなるんだけど、本気モードの黒麺派遣とかはやだなあ……
本気派遣だと、WメギンAXとメギン金ゴキ超中段AXとメギンデビLK(板情報信じるなら金ゴキも)と超もちメギンLK(最近作ったし多分LKだろ)とミョルクリエが金ゴキチェイス引き連れてくるんですおねwwww
そんなの作戦も戦術もへったくれもねーっすwwwwwwwwwwww
LPしないでもそいつらがEDPグリムやら勇者特攻してきて蹂躙されるっすwwwwwwww
神器と金ゴキ半端ねーwwwwwww

とまあそんな感じなんで、防衛するかは激しくなぞーなんですー。


そんで、またうだうだとF3~4の防衛策について考えながら電車乗ってました('A';
そして、俺、つ い に バリケ戦の方だけ思いついた!
これは奇策!! しかしそれなりにありかもしれない。と、思った。
守護石は?





ま、まだ……です…………orz
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。