その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

思いの外はまりすぎた。
寝不足の原因。

勲 『門倉甲よ…戦う前に一つ言っておくことがある。お前は私を倒すのに『コンボ』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる』
甲 「な 何だって!?」
勲 『そして菜ノ葉は殺されそうだったので救出して保護しておいた。あとは私を倒すだけだなクックック…』
(ゴゴゴゴ)
甲 「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある。空は死んでしまったような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
勲 『そうか』
甲 「ウオオオいくぞオオオ!」
勲 『さあ来い門倉甲!』

甲の勇気が世界を救うと信じて…! Dive2にご期待ください!




BALDR SKY



ゲーム開始時に流れる。
格好いい。

攻略wiki

・構成

最初はレイン編しかプレイ出来ない。
レイン編クリア後に菜ノ葉編に分岐する選択肢を選ぶことが出来る。
菜ノ葉編クリア後に千夏編に分岐する選択肢を選ぶことが出来る。
各分岐条件、分岐ポイントはwiki参照。
選択肢一個で分岐するのでルート分岐はかなり楽。

しかし苦しいのはEDとCGのコンプリート。
CGのコンプにはバトルパートの時間制限が絡む。
EDも当然のように時間制限が絡んでくる。
何も考えずに倒していれば難易度が難しい等の特殊な状況を除いて、まず間違いなくGOODENDになる。
特に見るのが面倒くさいのは菜ノ葉のNormalとBAD。

尚、クリアデータを保存して周回プレイすることが出来るが、『クリアした』というフラグはデータを保存した物にしか適用されない。
つまり、END分岐するところでセーブして、各ENDを纏めて見てクリアフラグをONにすることは出来ない。
最低でも8週することが必要。



・音楽

燃える。
オープンコンバット!!

キャラ別批評&攻略

・桐島 レイン

お嬢様?お姉様?キャラ。
EDが二つしかない上に、分岐条件が選択肢のみなので非常に楽。
10章の回想コンプがだるい。
難易度がNormalだとおそらくすぐに戦闘が終わってしまうため、クリアせずにだらだら待ち続ける必要がありそう。

・若草 菜ノ葉

幼なじみロリキャラ。
DEADENDも含めると3キャラの中で最多の4個のEDがある。
フォースクラッシュの取得条件から最低でも3週はしないといけない。
12章のEND分岐条件に時間配分があり、いちいち面倒くさい。

・渚 千夏

スポーツ少女。
DEADENDは無いため、END数は3個。
分岐条件も選択肢が重視されてるので比較的楽。



クリアすること自体は簡単。
ぶっちゃけミサイルランチャーとガトリングさえあれば後は適当にやってもどうとでもなる。
ただし、フォースクラッシュの取得条件に時間制限や残り耐久量等が絡んでくるところがいくつかあるので、そこだけ工夫が必要。
時間や耐久に関しては、周回を重ねれば武器lvも上がってくるので難易度変えたりしてごり押しでいける。
雅の部下達を守りきったり、菜ノ葉の第4防壁を守り抜くのにはちょっとごり押しは効きづらい点があるが、何度もやってれば自ずとやり方は見えてくる。
一例として挙げておくと、

・レイン編11章:雅の部下達を守りきる
敵シュミクラムから先に片付ける。
部下達には基本的に小型のウイルスだけを相手にさせる事を心がける。

・菜ノ葉編13章:菜ノ葉の第4防壁を守り抜く
範囲の広い射撃を防壁に向けて撃たない。撃てば自分で防壁壊すことになる。
故に、防壁付近では範囲の狭い攻撃とコンボ推奨。
あまり技後硬直多い武器は使わない方が無難。
とにかく自分で防壁を攻撃しない事がキモ。




・総評

前後編というだけあって、大事な伏線は全く回収されません。
過去の記憶だけちょこちょこと回収されます。
後編のDive2でそこにどうケリを付けるかで、この作品の評価が大きく変わるでしょう。

バトルの難易度は初心者でも楽しめたので良かったです。
惜しむらくは、武器lvの上げにくさ。
さっぱり上がらないので苦痛。
特に、レベルが低いと全く使い道が湧かない武器がいくつかあるのもいけません。

シナリオは近未来SF。
設定が攻殻機動隊とほとんど同じです。
周回を重ねる毎に記憶を継承している点や、記憶の流入、シミュレーションしているという台詞から、スターオーシャン3を思い出しました。
結局一回目の灰色のクリスマスが起こってるのか起こってないのか現時点では判然としませんが、僕はまだ起こっていない方に一票。
OPのグングニール発射時間が違うのも気になりますし。
もし起こってたら空ちゃん生き返りようが無いし、生き返っちゃったらなんだか凄くご都合主義な流れになりそうだったので…。
まあでも、死んじゃってるストーリーでもいいんですけどね。
付き合うきっかけになった事件が一線を越えちゃった的な何かで、それの記憶でエロ回想の回収するとかなんとか…。

まだ前編だけなので評価がバトルだけになってしまうのが難点ですが、バトルは結構中毒性が高いのでお勧めです。
ストーリーはちょっとあっさりしすぎなので、あまり期待はしないほうが身のためかと思います。

点数:80点(Dive1単品のみでの評価)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。