その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

駆け足でプレイ出来たのですぐ終わった。
だから久しぶりにエロゲだけどレビューとか書いてみる。

性欲を持て余すゲーム。
混ぜっ返さないでストレートに言うと、抜きゲー。




借金姉妹



この動画にはOPとか書いてあるけど、実際はOPがあるわけじゃない。

・構成

短めのプロローグを経た後、調教の選択肢を選んでルート分岐していく。
ENDINGはBADEMDを1個を含んだ全5個。

BAD以外の4個のENDを見終わると、『例えばこんな…』というIFのENDINGが見られる。

一度でもクリアすればプロローグはスタート時に飛ばすことが出来る。
ルート毎のENDINGを自由に見ることは出来ないが、『例えばこんな…』のIFENDのみ、一度見ればスタート時に見るか見ないかを選択することが出来るようになる。

・音楽

とりたてて何か気になる様な点は無い。
良くも無く、悪くもない。
無難な範囲に収まっている。
アレのシーンで妙に焦るような音楽が流れるのはSelenのお家芸か。

・キャラ別批評&攻略

そもそもキャラ毎のENDINGというものが無い。
出てくるキャラも基本的には香純と香帆の2キャラしかいない。


・宮森香純

童顔先生。
何か知らないけど無闇にかわいい。
そういった展開にするために無理矢理…ぽいのだけど、やたらと頑固。
結局何故そこまで頑なに主人公の申し出を断ったのかは、ゲーム中では一切語られない。
多分メインヒロイン。
どうでもいいけど、公式の説明にある自動車の自爆事故ってなんだよ。
自動車事故だろ普通。

・宮森香帆

多分サブヒロイン。
お姉ちゃん思いの王道ヒロイン。
取り立てて何か特徴的なものがある(ギャルゲーのヒロイン的に)ようには見えないと思う。
香純に出番を食われがち。


攻略は基本的に自分の好みのシチュエーションに行く選択肢を取っていくだけでいい。
アブノーマルな選択肢を取れば、アブノーマルなENDINGに辿り着くようになってる。
ただしアブノーマルなルートに入ると、うっかりBADENDINGに突入することがあるので注意。




・総評

価格が5000円以下というミドルプライスにしては、良くできています。
長すぎず、しかし短すぎず。
バランスの取れた尺になっているのがポイント高め。

CGがイベント毎に使い回しが多いところがやや気になるが、嫌いなら飛ばしてしまえばいいし。
お好きなイベントでハァハァしてください? という制作側の意図が読み取れます。

ストーリー設定や背景には強引さが目立つが、そもそもそういった所を売りに出しているわけではないでしょう。
考えるな、感じるんだ。
主にピンク色の脳で。

キャラは香純ちゃんがとにかくかわいい。
別にロリ好きなんですよとかそういったわけではなく、性格と容姿のギャップみたいな、そんなところがぐっと来る感じ。
伊達にIFとして純愛ルートの2作目をキャラ人気だけで作らせているわけではない、といったところ。

長いストーリー重視のゲームをやる気も起きないし、鬼畜すぎる陵辱ゲーもやりたくない。
けれども似たような感じでライトな鬼畜ゲー(表現が若干矛盾してるが概ね正しい)をやりたい! という人にお勧め。


点数:70点
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。