その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

新PCのスペックを確かめるために動画を作ってみました。




・Cor2Duo 2G オンボ windowsXP

・使ったゲーム
ティンクル☆くるせいだーす Fps30起動
→ 録画無しの起動は十分快適、快速

・使用ツール
Fraps:録画Fps60 実Fps20~25
→ コマ落ち、音ずれ 気にならないレベル


・エンコ設定・使用ソフト
Aviutl
映像:H264 1300kbps 音声:AAC 128kbps
縮小800×600



・備考
どうにも上手くAviutlで「映像と音声を一緒に」エンコ出来なかったので、まず映像だけをエンコ。次にfoobar2000で音声をAACにエンコしようと思ったが、これが何故かエンコ出来ず、仕方ないのでItuneを使ってエンコした。エンコの終わった映像と音声を最後にYambを使って結合。




・Frapsについてのアレコレ

Frapsで録画した動画をAviutlでエンコするに当たって行った操作・作業が以下のようなもの。

1.Aviutlで読み込む為に、Direct showフィルタを環境設定→入力プラグインの優先度から一番上に変更。Aviを読み込む時にはAviフィルタを一番上に戻す必要がある。

2.Frapsで録画された動画は一定容量ごとにバラバラに分かれて保存される? ため、追加読み込みでどんどん結合させて編集。

3.エンコでつまずく。

>音声の最初と最後にノイズが走る。
→ 新PCがいけないのか疑う
→ 特に問題無し

>音声と映像の尺がずれていたりするのか?
→ きちんと合っている。音ずれが問題では無いようだ

4.ならば映像と音声を一度分離して、各々別個にエンコした後結合すれば良い。

5.音声エンコでつまずく

>foobar2000でAACにエンコ出来ない。
→ 調べても原因・解決策が見つからない
→ しょうがないのでituneをインストールすることでお茶を濁す
→ ituneでAACにエンコ(ituneのデフォルトは128kbps)

6.別々にエンコした映像と音声をYmabで結合



・結論

実は一度、音声部分だけをAviutlでH264出力してみていた。
そうするとやはり最初と最後にノイズが走る訳だが、エンコが終わる前に妙なエラーが。
そのエラーによると、どうも最初と最後で再圧縮のような作業をしているらしいとのこと。
何故Aviutlでエンコすると再圧縮されて、ituneでやると再圧縮されないのか良く解らない。
というか再圧縮しているのかすら解らない。

Hycamで録画した音声はこういった現象が起こらないので、やはりFrapsの独自エンコに問題があると疑うほか無い。
解決策として最初に思いついた方法は、未圧縮で一度出力してからエンコだったのだが、そもそも動画部分に問題があるわけではない。
よって、音声部分のみを出力して別アプリでフォーマットから何まで変えてMp3にしてAviutlに読み込み、エンコを試みたのだが、これもやはりノイズが走ってしまう。

ということは僕には思いもつかないところに問題点があるのだ、と考えなくてはならない。

音声をAACにエンコする方法は他にもNeroなどがあったのだが、こいつはどうやら初期設定に色々と手間がかかるらしく、インストールするだけでエンコが楽に出来るituneが一番良いと思われる。

結局のところ、Frapsで録画した動画をAviutlでH264にエンコするなら以下の手順がお勧め


・音声部分を一度WAV出力
・映像部分だけをエンコ。音声なしにチェック
・音声部分をituneでAACにエンコ。ビットレートはituneの設定で変更
・映像と音声をYambで結合



手順が多いし、ソフトも増えてしまう可能性を孕んでいるが、gdgdと悩んでしまうよりかはこっちのがよっぽど良い。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。