その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

カハマルカの瞳で録画しようとしてもどうしてもコマ落ちする

ゲームが重くなる


とか思ってる人は

HyperCam

使ってみたらどうだろう。

金払わないとロゴ入ったままだけどね・・・・・



でも一番聞かれたのは

編集の仕方

だったりして

解りやすく教えてあげたいとも思うのだけど・・・

そもそも僕もよく解ってないんですよね


なので、

・長くなってもいい
・退屈な話でも文句言わない


という人だけ続きを読もう!

この話は、長くなるから

-------------------------------

1.動画で使う部分をカットする

とりあえずRoのGv動画をHyperCamで無事録画出来たとしましょう。
流石に2時間フルでアップしようという人はいないはずなので、
まず始めに思いつくのは

動画のカット・結合

だと思います。

僕が初めに行き着いたのはAviutlでした。
ところが、このソフトでカットしようとすると
キーフレームが関係してきてどうしても頭が再圧縮されてしまうのです。

何とかならないものかと色々試してみた結果

・cutmovie

こいつが使えることが解りました。
使うためには他にソフトを入れる必要があるのですがそのあたりは自分で調べましょう。

とにかく、このソフトだと何故か頭が再圧縮されませんでした。
aviutlでも頭を再圧縮せずにカット出来るのか?
それはいちいち調べる気にはなりませんでした。
そんな細かくカットする必要が無かったので。

2.カットした動画に音楽を付ける

動画だけってのは退屈です。
やっぱBGMが無いとだめ!
というのが普通の感じ方だと思います。

方法として考えられたのは

1.動画にそのまま音楽を結合する
2.動画から音声だけを一度抜き出して、編集してから再度結合する

この二つを思いつきました。

まずは1の方法を調べました。
しかしどうにも上手くいきません。
色々なソフトを試してみても、

・音楽しか再生されない
・結合したはずの音楽が再生されない
・そもそも結合出来ない

といった不具合が出るわ出るわ・・・・
調べた結果、どうやら

音声が二つあるのがいけないのではないか?

という結論に至りました。
これはどういう事かというと、
僕の試した1の方法だと

-動画の情報
・映像
・音声1
・音声2

といった様に、一つの動画に2種類の音声が入っている
という結果を招くことになったからです。
詳しい説明をすることは出来ませんが、一つの動画に2種類の音声が入ったaviというのはうまく再生出来なかったり、音声が片方しか再生出来なかったりするみたいでした。
このaviをどうにか出来ないものかと調べに調べましたが結局は断念。
『1の方法は自分には無理だ』と考え、2の方法に方向転換しました。

2の方法は
一度動画から音声だけを抜き出して編集してから再結合
という方法です。

動画から音声だけを抜き出す。
これは簡単でした。

・Avi-mux GUI

というソフトを使うことで簡単に音声だけを抜き出すことが出来ました。
この音声をどうにかして音楽と合わせてもう一度結合すればいいわけだ、と考えます。

で、どうやってぐぐればいいの?w

実は恥ずかしいことに結構悩みました。
こういった仕組みを多重録音
と呼ぶらしいですね。
いや~勉強になった!

ただ・・・すまない!
実は多重録音出来るフリーソフト、心当たりはあるのだけど使い方を説明出来ない!
僕が使ってるのはDigionSoundというソフトの・・・製品版orz
このソフトPC上の音楽を録音出来たりと色々使い勝手が良かったし安かったのでつい買ってしまった!!

さて、話を飛ばしてとりあえず多重録音のやり方は解ったものとしましょう。
ここで問題になったのが元動画から切り離した音声。
そのまま多重録音しようとしてもおそらく出来ないはずです。
PCM音源なのがいけないのか何なのか・・・
これまた詳しくは説明出来ませんが、結果は見ての通り。
とにかく音声をMP3にでもしない事には話を進められないと判断しました。

ところが、Aviutlで音声の圧縮設定をMP3にしようとしても何故か見あたらない。
どうやら

・LameACM

をインストールする必要があるらしいと調べが付きました。
これを使って無事に音声部分をMP3で出力する事に成功。
多重録音をした後、音声を切り離した動画に結合させて動画の完成。

動画を結合する時には、

・Avi-mux GUI

をまた使いました。

3.エンコード

圧縮のされてないaviはばかでかい容量です。
圧縮、すなわちエンコードする必要があります。

一般的なエンコード方法と言えば、

・DivX
・ウインドウズメディアエンコーダー

等があります。
まぁこのあたりの設定は調べればすぐに色々なサイトが出てくるでしょう。
ただし、動画の解像度(640×240とかのアレ)如何によっては
うまくエンコード出来なかったりするので注意が必要です。


そこで(ああ本当に長い)

On2VP6とAviutlのプラグインの紹介をしましょう

4.On2VP6とAviutlのプラグイン

On2VP6はニコニコ動画を見ている人なら解ると思います。
高画質の動画は軒並みこれです。
つまりエンコード。

1-Passだとか2-Passだとか、
設定まで行くと

日本語でおk

と突っ込みを入れたくなります('A';

これまた長くなるので
http://nicowiki.com/encode.html
とか
http://page.freett.com/dtvshitsumon/

を見てください。
割と詳しく載っています。

これを読んで大まかに理解したなら

そこでようやく長い高画質エンコードへの階段を

上り始めたことになります


A フィルタのかけ方が上手い人の方が綺麗に縮めている。この辺は経験。
  エンコ始めたばかりの人ともうずいぶんエンコしてる人では当然腕の差が出る。

A 経験。一朝一夕でうまくいくわけないの。

これが真理です。

と、切り捨てるのもあれなので・・・



具体的な例を挙げてみます
これからOn2VP6でエンコードを試してみる人の参考になれば幸いです

実際に出来た物を先に置いておきます
http://www.filebank.co.jp/guest/kanaromovie/romovie
PASS:6842
OP.flv を落としてください

----ここから設定----

※仮にニコニコ動画にアップするとします

フレーム:2699 (1分30秒)
元サイズ:720×480
縮小後:450×300 ← 比率は3:2なので、xを270縮小したらyは180縮小することになる。(解像度が小さくなれば当然ビットレートは稼げる)
黒ベタ付加後:512×384 ← 黒ベタで塗りつぶすのではなく付加する。
容量:2.62GB
ソース:DVD
フレームレートの変更:24fps<-30fps(4/5)
インターレースの解除:自動fps24化,トップフィールド->ボトムフィールド
(上記二つはaviutlの設定から変更)


ビデオ設定
-Generalタブ
ビットレート:3000 ← 高い方が当然画質はいい。だが容量が大きくなる。
VBR ← 動きの多い動画ならVBR(可変ビットレート)でおk 
参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/79/007902.html
Progressive ← 通常はこれでいいらしい(詳しくはよく解らない)
ノイズリダクション:off ← 考える必要は特に無い
シャープネス:low ← 同上 (両者とも設定するとエンコード時間が長くなる気がする。
変えても劇的に画質や容量が変わるわけでも無さそうなので、オフで構わないと思われる)
オートキーフレーム:on ← onにしておくらしい(詳しくは説明できない)
マックスフレーム:240 ← 高すぎるとシークしにくい動画になる

-Advanceタブ
Undershoot:90 ← (色々変えてみたけどよく解らない。デフォルトでもいいみたい)
Adjust Quantizer:Min4、Max6 ← MinとMax の幅が小さい方がエンコードした動画の劣化を抑えられる
(高画質を目指すのであれば、数値は低い方がいい。ただし、当然容量は大きくなる)

Two Pass Section Datarate ← (色々変えてみたけどこれもよく解らない。)
80-100-200 ← (Undershoot90でビットレートを稼ぎたいならこの設定にしている。という人が高画質スレにいた)

オーディオ設定 
Lame MP3 44.1kHz 128kbps ステレオ ← CBRで構わない。
44.1kHz 64kbps モノラル でも 44.1kHz 128kbps stereo とあまり変わらない音に聞こえた。僕の耳が悪いだけか?

エンコード結果 ← Avi-mux GUI に入れてみた
video:2.25Mbps,24.2MByte
audio:VBR,2Ch,44.1kHz,1.37MByte

合計 約26MB





以上で設定は終わり

フィルタをかければ更に綺麗になると思います。

プラグインの紹介は↓に行けばよろしいかと。(音楽が流れるサイトです)

http://cwaweb.bai.ne.jp/~icchan/moviefile/AviUtl_P1.htm

ここで
・wavelet NR Type-G
・Lanczos 3-lobed 拡大縮小
・拡大ツール
・黒べた追加フィルタ

最低この4つは落としましょう

wavelet NR Type-Gの使い方は
http://homepage2.nifty.com/GNB/tutorial/typeg/Type_G.html
を見てください。


ここまで長く書いてしまいましたが、結局は自分で数値を弄るところから始まります。

2-Passエンコは時間のかかる作業です。

一度短めでエンコを試してから色々と数値を弄っていくといいでしょう。


あ、ごめん
さっき気づいたけどニコニコにアップするにはビットレートオーバーしてるわこれw
私もちょーどVP6の検証始めてましたよヾ('ヮ'*)ノ"
いろいろ設定いじると「ぉっ」となるくらいの高画質になるから次回からこっちにしようか悩み中です(’’;
[ 2007/05/09 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。