その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

(Fier) 何気にえーりんの読書って雑食気味だな(’’
(Fier) 話のネタにさらにノルウェイの森出すとか
(Fier) ラノベしか読んでない人間を全力で置き去りにしている!(’’



はたして、雑食かと問われれば 『その通りだ!』 と言えるのかというとそうでも無かったり。
漫画、大好きです。
ラノベ、上等でございます。
自己分析、苦手でござる。

有名な言葉で、 『本棚はその人の心を映し出す』 とあります。
読書傾向でその人の心理分析が出来るとかなんとか。
しかし、分析しようにも以前本棚にあった大量の漫画と小説は、今やさる大型古本販売店に安値で売り飛ばされてしまっております。

ドナドナドーナードーナー。
書籍をつーれーてー。
クール宅急便。
あなたのおうちにクールにお届け。




ラノベは所謂おかしです。
おいしいけど、それだけ食べてると馬鹿になります。
そう信じてます。
なので、たまーに違う本を読みます。
だから人によっては管理人の読書スタイルが雑食に見えてしまうのかもしれません。



でも一つだけはっきりと言える苦手ジャンルがあります。

ラブストーリー (純愛)

ダメです。
失格ですよ。
彼等は私の本棚にはランクインされません。

小説に 『愛』 とか 『恋』 は必要な小道具としてあってしかるべきだとは思います。
が、それを前面に押し出す作品は苦手なのです。
もうゲップが出ます。
「恋○」 とか、受け付けません。内容的な意味で。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。