その日運命に出会っちゃったみたいな

グランブルーファンタジーはじめました

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆も過ぎて、まだまだ暑い日が続いていますが、今日は随分と涼しかった神奈川県でした。
分厚い雲が日差しを遮って、これまた良い案配に風が吹いていたので、9月半ばくらいの気温に感じました。
あの雲を褒めてやりたい。

『良くやった。私はお前を誇りに思う。』

こんな風に、ちょっぴりノーブルなテイストを加えつつ。



さて、夏の風物詩の一つとして挙げられるものに蝉がいます。
彼等の羽化は外的から身を守るためにまだ暗いうち、基本的に夜に行われるのは有名な話。
しかし最近は昆虫界にも スウィーツ(笑) の波が押し寄せてきたのか、朝っぱらから羽化してる不届き千万な蝉がおりました。

『死ぬ気か、貴様。』

とは言え、その生態のせいで普通こんなシーンはお目にかかれません。
何だか得してしまったような、そんな朝でした。

羽化直後の蝉は成虫とは大違いで、それは真っ白な綺麗な羽をしていました。
wikiにも写真載ってますけど、あんな感じですね。
背後が透けて見えるくらいです。

wikiによると、蝉の抜け殻のことを空蝉と言い、現世で生きる人の事を表すそうです。
ならば抜け殻から出てきた蝉は人の魂と考えるべきでしょう。
昔の人たちは蝉の抜け殻に何を思い、飛ぶ蝉に誰を重ね見たんでしょうね。






つい先日貼ったゲーム。

http://www.albinoblacksheep.com/games/bloxorz

9.jpg

の○るくんは仕事中にやらないように。
あとく○ちゃんは仕事中にニヨの面子をエクセルで作ってはいけません。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

えーりん(椎名)

Author:えーりん(椎名)

ブログ内検索
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。